会社案内 会社案内

TOP > 会社案内

使命・経営理念

使命 ITの活用を通して、あらゆる関係先に優れたサービスを提供し、社会に貢献します。ITの活用を通して、日本製粉グループの経営基盤の強化に貢献します。 経営理念 わたくしたちは、わたくしたちの商品とサービスを通じて、お客様と感動をわかちあいます。 わたくしたちは、現状に満足することなく、つねに改良、改善、そして改革に挑戦し、新しい時代をきりひらきます。 わたくしたちは、一人ひとりの力が最大限発揮でき、成果が正しく評価される環境を作り、その中で持っている力をだしきります。 わたくしたちは、社会の良き一員として、正しい行動をとりつづけます。
使命 ITの活用を通して、あらゆる関係先に優れたサービスを提供し、社会に貢献します。ITの活用を通して、日本製粉グループの経営基盤の強化に貢献します。 経営理念 わたくしたちは、わたくしたちの商品とサービスを通じて、お客様と感動をわかちあいます。 わたくしたちは、現状に満足することなく、つねに改良、改善、そして改革に挑戦し、新しい時代をきりひらきます。 わたくしたちは、一人ひとりの力が最大限発揮でき、成果が正しく評価される環境を作り、その中で持っている力をだしきります。 わたくしたちは、社会の良き一員として、正しい行動をとりつづけます。

代表挨拶

株式会社日本製粉システムセンター 代表取締役社長 正木 文敏

昨今の情報技術を取り巻く環境は従来には無かった速度で変化しており、情報技術を抜きに企業経営を考えることはできない時代となりました。特に、食品・食品物流業界では、情報技術を利用した高度な情報システムが、競争力を引き上げる源泉として必要不可欠になっています。
当社は、1981年設立以来 日本製粉グループ各社とその顧客企業様の情報システムの構築・運用・保守サービス全体を安心・安全・快適なサービスとして提供し、情報技術でその成長を後押しし下支えすることを目指しております。

今後も、食品・食品物流業界のお客様のパートナーとして、全社一体となり組織的に情報技術者の育成に努め、力量に磨きをかけてまいります。

株式会社日本製粉システムセンター
代表取締役社長
正木 文敏

会社概要

会社名
株式会社日本製粉システムセンター
所在地
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-8
代表者
代表取締役社長 正木 文敏
従業員数
37名(2017年4月1日現在)
設立年月日
1981年(昭和56年)4月1日
資本金
2,000万円
売上高
9億8,000万円(2017年3月期)
株主
日本製粉株式会社(100%)
取引銀行
三井住友銀行
事業内容
・コンピュータによる情報処理
・ソフトウェア開発
・情報システム及び関連機器の販売
主要取引先
  • 日本製粉(株)
  • オーマイ(株)
  • ニップン冷食(株)
  • 日本リッチ(株)
  • ニップン商事(株)
  • ニップン商事九州(株)
  • (株)ニップン商事コーポレーション
  • エヌピーエフジャパン(株)
  • 松屋製粉(株)
  • 丸七商事(株)
  • (株)ファーストフーズ
  • 日本デイリーヘルス(株)
  • 伊藤製パン(株)
  • (株)ニップンロジス
  • 日本製粉スポーツ事業(株)
  • 東福製粉(株)
  • (株)ナガノトマト
  • オーケー食品工業(株)
  • ニップンドーナツ(株)
  • 鈴木(株)
  • (株)ジャックス
  • 日本アイ・ビー・エム(株)
  • (株)日立製作所
  • (株)ニッセイコム
  • 日本電気(株)
  • 富士通(株)
  • 協栄産業(株)
  • (株)内田洋行
  • (株)アミック
  • (株)アシスト
  • (株)のれん
  • (株)ロフトワーク
  • カゴヤ・ジャパン(株)
  • (株)あとらす二十一
  • (株)フォーバル
  • ひと・ラボ(株)
  • リコージャパン(株)
  • ユーザックシステム(株)
  • (株)ギガ
  • (株)ネクサス
  • (株)情報システム工学

組織図

組織図

アクセス

最寄駅

地下鉄有楽町線麹町駅4番出口から徒歩1分
地下鉄半蔵門線半蔵門駅5番出口から徒歩8分
JR四ツ谷駅から徒歩10分
JR市ヶ谷駅から徒歩11分
詳しくはこちらをクリックしてご覧ください